理念・基本方針

子どもとその家族の健康と幸せのために奉仕する

子どもの発達と成長をその家族とともに見守り、
可能な限りのあらゆる援助をし、トータルケアを実践します。

トータルケアの4本柱

子どもの体だけでなく、心の問題も含めたケア

猛烈な勢いで成長発達を続ける子ども達の発達のニーズを満たすこと

子どもの人権を尊重すること

このページのトップへ