お知らせ

時間外受診受け入れ時の不行き届きをお詫び申し上げます【6月8日】

掲載日2022年6月12日(日)

2022年6月8日(水)早朝に受診された患者様を診察せずにお返しした事案がありました。

発熱と咳が目立ちレントゲンの検査をご希望でしたが、その時間に放射線技師が不在のため、日中に再度お越しいただくように伝えたようです。

当院の放射線技師は22時以降は呼び出し対応となっておりますが、患者様に検査が必要である場合は呼び出しが可能な体制をとっております。

本来であれば、まず医師が診察して患者様にレントゲンが必要か判断するべき状況でした。レントゲンをとることが目的ではなく、肺炎を含めお子様が大丈夫なのか、悪くないのか、その不安を解消することが診察の目的だと思います。

わざわざ早朝にお越しいただいた患者様とご家族には大変ご負担をおかけすることになりました。この場を借りてお詫び申し上げます。

このような事案を繰り返していることを大変恥ずかしく思います。
今後より一層スタッフに「断らない診療」の徹底を浸透させていきたいと考えております。

大分こども病院 院長 久我修二
このページのトップへ