お知らせ

待ち時間に関するお詫びとお願い

掲載日2022年6月28日(火)

2022年6月27日(月)の夜、待ち時間が最大150分を超えました。

現在、コロナ疑いの方で検査希望の方が多く医師は、検査/診察/処方など
通常の約2倍の労力が必要となり待ち時間が長くなる傾向にあります。

更に当院ではトリアージ(重症者を優先)を導入しており順番通りにいかず、更にお待たせする場合もあります。

待ち時間が長すぎるとあるお父様から強いお叱りをいただきました。
当然のお叱りだと受け止めています。

しかし少しでも待ち時間を減らすために雑な診察になるのは本末転倒だとも考えています。

時に激しいお叱りはスタッフの心の傷となります。

そこでお叱りに関して皆様にお願いがあります。

もし当院の対応で不満や疑問がありましたら、ご連絡先とご都合の良い連絡時間をスタッフにお伝えください。

速やかに状況確認を行い、できるだけ早期に院長(久我)が「直接対応」させていただきます。

お子様が辛い中で、ご家族の不安や疲労もあると思いますが、どうぞご理解とご協力をお願い申し上げます。

院長 久我修二
このページのトップへ