お知らせ

火災報知器誤作動のお詫びと経過報告、今後の対応について

掲載日2022年10月28日(金)

 10月28日(金)未明に複数回にわたって非常ベルが鳴り、ご入院中の患者様ならびに外来受診中の患者様をご不安にさせてしまいましたことを心からお詫び申し上げます。
 調査の結果、火災の事実はなく、病院設立当初に設置された火災報知器が経年劣化により誤作動したものと判明いたしました。

 現在、当院では火災報知器の刷新を順次進めているところでしたが、今回の誤作動を受け、今後の安全管理を優先し交換作業をさらに早めることといたしました。

 また、警察、消防の方々にもご迷惑ご足労をおかけしました。速やかにご対応いただきましたことに心から感謝申し上げますとともに、併せてお詫び申し上げます。

 このたびはご心配をおかけし、たいへん申し訳ありませんでした。皆様に安心してご利用いただける病院であり続けられますよう、チェック体制を強化してまいります。


 今回の誤作動に関してご不明な点などございましたら、当院職員までお問い合わせください。

     2022年10月28日 
      大分こども病院 院長 久我修二
このページのトップへ