お知らせ

予防接種開始時刻が遅れたことについてのお詫びとご報告

掲載日2022年11月24日(木)

「ご意見箱(Your Voice)」に寄せられたご意見にメールでご返信をしました。
他の皆様にもお伝えすべき内容ですので、お名前を伏せてサイト上ならびにLINEのタイムラインを通じてお知らせいたします。

 この度は、予防接種を時間予約なさっていたにも関わらず、なんの説明もないまま1時間ほどもお待たせしてしまい、たいへん申し訳ございませんでした。
ご指摘のことについて状況調査を行いました。ここにご報告いたしますとともに、重ねてお詫び申し上げます。

 
【予防接種の予約時間になっても医師が不在で予防接種の開始が遅れた】
 当日の予防接種担当医は、13:00~15:00までは救急外来を担当していました。
救急搬送された患者さまの対応をしていたために15:00から予防接種を開始しなければならないところ20分遅れになっていました。その間にも救急搬送された方の対応をせざる得ない状況が発生し、さらに予約時間を超過する状況となりました。
 
【待ち時間が発生した状況について説明がされていない】
 保健センター看護師は、開始時間に医師が来ていないため外来へ連絡を入れましたが、なぜ遅れているのかまでは把握できていませんでした。開始が遅れることによりご予約の患者さまが重なり始め、母子手帳や問診表の処理を優先してしまい、お待ちいただいている患者さまへの説明まで配慮できませんでした。
 
以上が当日の状況でした。
関連するスタッフ間の連携が図れていないことが原因です。
また、お待ちになる患者さまのお気持ちを汲む配慮にも欠けていたと言わざるを得ません。たいへん申し訳ないことです。
今後は医師をはじめ看護師・事務と情報共有を行い、お待ちいただくような状況が発生しましたら直ちに対応できる他の医師への打診を行いつつ、患者さまへの説明を行うように職員へ周知をいたしました。
 
この度は、長い時間お待たせすることでお子さまとご家族にご負担をおかけしました。理由も知らされず待つ時間がどれほど長く感じられるか、我が身に置き換えて振り返りますに共感して余りあります。ご指摘は他の患者さま皆様の声として私どもの不行き届きに光を当て改善の機会となりました。ご指摘に感謝申し上げますとともに、当方の不手際を心よりお詫び申し上げます。

          大分こども病院
               院 長    久我 修二
              看護部長 須藤 三枝子
このページのトップへ